面接で聞かれること(よくある質問)など

これまでの経験

 中卒者が良く聞かれるのが経験についてです。学校を卒業してから今まで何をしていたのか尋ねられるはずです。面接に呼ばれるくらいなので、学歴についてはさほど問題視されていないと考えましょう。

 それよりも経験のほうが大切になるので、過去についてあまりネガティブに捕らえる必要はありません。今まで何をしてきたのか、どんなことができるのかをまとめてみるべきです。

 例えば、検定などの目に見える資格ではなくても構わないでしょう。何年間と続けてきた努力を買ってくれる企業が必ずあるはずです。

志望理由

 企業は、特定の企業を選んだ志望理由を詳しく聞きたいと思うものです。どうして他の類似企業ではなく、特定の企業を選んだのでしょうか。選んだ理由は、相手も納得できる内容ではっきりと伝えましょう。

 当たり障り無い、何処でも使えるような理由は理由にはなりません。例えば、「やりたいことができそうだから」というのははっきりとした回答には聞こえませんね。

 自分の持っている能力を生かしたい、と言っても叶えられる企業は沢山あるでしょう。さらに、どうしてここだったのか、何に惹かれたのか、きちんとまとめて用意をしておくべきです。

【関連記事】
マナーについて
服装について