自分に合う会社の見つけ方のポイントとは?

自分に合う会社の見つけ方のポイントとは?

 就職して働くのであれば、どうせなら良い企業に就職したいと思いますよね。一言に良い企業といってもその定義は難しいですが、将来性があったり知名度が高い、給与が良いなど色々あります。ただ、こういった良い企業で働くことが自分にとって合う会社とは限りません。いくら給料が高くても毎日ストレスを感じながら働いては、いずれ体を壊してしまいます。そうならないためにも、自分にあった良い会社を見つけることが大切です。

 その方法としては、まず自己分析がとても重要となります。会社についての情報を集めることももちろん大切ですが、それよりもまずは自分について知ることです。自分は同じ作業をずっとするのは苦手かどうか、人と話すのが好きな、デスクワークかそれとも肉体労働が好きかなど、自分について思いつく限り分析してみましょう。そうすることで、自然とどういった会社で働くのがベストかを見極めることができます。

 自分の分析が一通りできたら、次は自分の希望する条件などを挙げてみましょう。とにかくお金を稼ぎたいのか、休日が週2日欲しい、残業はしたくないなど、とりあえず希望する内容を全て出してみるのが良いです。ある程度自己分析によって業種は決まったので、ここからその業種の中で自分にあった企業を探すことになります。

 もちろん全ての条件をクリアする企業はなかなか見つからないかもしれませんが、その中でも自分に少しでも合っている企業を見つけることができるかもしれません。就職活動では少しでも良い企業をと考えて情報収集するケースが多いですが、それよりもまずは自分について知ることが、一番自分に良い企業に就職するコツとなっています。

 それができたら初めて企業の情報を集めましょう。色々な求人媒体にて情報を集めることができますが、それに加えて企業のホームページなどを確認するのも大事です。企業によっては社内の風景や社員の声、研修制度などを載せています。こうした情報を集めても不明な点などがある場合には、ホームページに問い合わせフォームを設置している企業もありますので、そちらから質問などをして情報を集めると良いでしょう。