市場価値について

学歴も関係ない

 中卒というと義務教育を終了しただけの人たちです。一見すると、最低限の学業だけを終らせてそれ以上の勉強をしていないということになります。一昔前の学歴社会の日本であれば、軽視されることも少なくありませんでした。

 確かに今でも中卒の人が学歴でそのほかの人たちと勝負をすることは出来ません。しかし、今は学歴関係なく仕事ができる場所も増えています。また、世界中を見渡せば中卒で大物になっている人も少なくは無いです。

 中卒であっても学歴関係なく仕事をできる先は沢山あるでしょう。

経験が大切

 中卒の人で大切なことは、経験になります。社会人という実体験の中で積んだ実務は、学歴よりも大きな財産といえるでしょう。例えば、土木や建築などの下請け作業でも実力が物を言います。

 職人というのは頭で考える勉強よりも、実際の作業が評価をされる世界です。一般的に経営、社長となるには勉強が必要とされるものですが、実力があればやる気次第で上へ登ることができます。

 今は、日本も世界と同じように少しずつ学歴だけが重要では無いと評価される世界へと変わりつつああります。勉強が嫌いだから、学校が嫌いだったから、手段生活が苦手だったからと、中卒でいる人も誇れる経験は何かを考えてみましょう。

【関連記事】
就職準備の目的を立てよう
就職率について
中卒の就職活動にかかる期間は?