履歴書や職務経歴書で悩んだ時の解決方法

まずは見よう見まねで埋める

 どうしたらいいのか分からないという時にも、まずはひとつ作成をしてみましょう。履歴書や即無経歴書も、思うままにひとつ作ってみるといいです。何も作成しない状態では、どうしたらよりよくなるのかが分かりません。

 パソコンで作成をするのであれば、まずは思うままに文字を埋めてみるといいでしょう。その中で必要ないこと、重要ではないことは削除するようにします。

 削除するのは大変な作業では無いので、まずはどんどんと空欄を作らないように埋めるのが大切です。

プロに相談をする

 履歴書や職務経歴書は一人で作成していても限界があります。どうしたらいいのか、どのような書き方をするべきなのか、悩むことがあるでしょう。

 言い回しの仕方や、どちらの構成がいいのかというのは、素人ではコメントしにくいところです。学生時代であれば、学校で添削のお願いをできますが、今はそういうわけには行きませんね。

 そんなときには、プロに相談をしてみるのが一番では無いでしょうか。例えば、履歴書や職務経歴書は転職エージェントに相談することができます。ためになるアドバイスをしてくれるので、いまさら聞きにくいこともどんどんと聞いてみましょう。

【関連記事】
履歴書で見られるポイントとは
履歴書の本人希望欄の書き方
アルバイトを職歴にするためには、一体どうすればいいのでしょうか